クリーニングは宅配+保管の時代!気になる料金相場や注意点まとめ

オフシーズンの洋服、特に冬用の厚手コートやジャケットについて、収納場所や保管方法で困っていませんか?せっかくクリーニングに出してキレイになっても、パンパンのクローゼットに押し込んでシワになったり、虫食い穴や湿気によるカビが生えたりしてしまっては台無しです。

洋服の収納と保管に関する悩みは、クリーニングの「保管サービス」で一気に解決してしまいましょう!今回は、クリーニングの新常識とも言える保管サービスの基礎知識と、賢く利用するポイントをご紹介します。

クリーニングの新常識「保管サービス」とは

保管サービスは、クリーニングに出した洋服をそのまま数ヶ月間預かるサービスです。冬物のアウターやセーター、毛布や羽毛布団など、オフシーズンは使わないものを預かって保管し、必要になった季節にお届けします。

集荷・宅配と保管サービスに対応するクリーニング店なら、重くてかさ張るものを店まで運ぶ手間もなく、クローゼットの収納スペースをスッキリ整頓できます。また、洋服に適した環境で保管するため、繊細な素材の洋服でも劣化の心配がありません。シーズンごとの衣替えをする必要がなく、時間を有効に使いたい方にはピッタリのサービスです。

実店舗のクリーニング店では保管サービスに対応しているお店が少ないため、まだ馴染みがないという方も多いようです。しかし、普段から宅配クリーニングを利用している人や若い世代を中心に、これからますます利用者が増えていくことでしょう。

保管料の相場について

クリーニング後の保管は、複数枚の衣類をまとめて出す「パック料金」のクリーニングに付帯されていることの多いサービスです。

この場合、クリーニングと保管をセットにした料金は、衣類の点数によって決められます。10点で8,000~10,000円前後が相場で、預ける点数が増えると割安になっていくシステムです。

衣類1点ごとの料金が決まっている従来型のクリーニング店でも、店頭で保管サービス受付を行っているところがあります。一例として、東京都世田谷区・三軒茶屋でクリーニングサービスを展開する「山崎ドライクリーナー」でのシーズン保管料金をご紹介します。

  • ニット小物類…300円
  • スーツ…500円
  • コート…500円
    (その他のクリーニング品の保管についてはお問い合わせください)

カシミヤやシルク、アンゴラなど、保管環境の管理が難しい高級素材の衣類は、お店によっては保管を断られることもあります。温度や湿度を整えた保管庫が用意できるクリーニング店を探しましょう。

自分に合った保管サービスを選ぼう

宅配クリーニングを保管サービスメインで選ぶ場合、チェックしたいポイントは料金、保管期間、保管場所の3つです。それぞれのお店でクリーニング技術に特徴があるように、保管にも店による違いがあります。

1 料金で選ぶ

料金相場は10点10,000円程度、クリーニングと保管、配送を合わせたパック料金で提示されることが多いでしょう。クリーニングに撥水加工や防虫加工が加わっていることもあるため、「料金が高い=保管環境が良い」というわけではないことに注意してください。

預けたい衣類がそこまで多くない場合や、衣類以外もまとめてクリーニングに出したい場合は、個別料金の集荷サービスつきクリーニング店を利用すると良いでしょう。

2 保管期間で選ぶ

保管期間は、預かり時から6~9ヶ月程度のサービスが多いようです。中には、いつ預かっても「冬物衣料は3~12月末まで、夏物衣料は9~5月末まで」など、返送のタイミングが決められているところもあります。

また、温度や湿度、空調管理はほとんどのお店が行っていますが、遮光はお店によってまちまちです。さらに、保管方法も、ハンガーに掛けて吊るした状態で保管するケースと、と箱詰めで保管するケースがあります。

3 管理システムで選ぶ

クリーニングで起きるトラブルとして多いのが、「預けた洋服の紛失」です。これについては、バーコードで洋服をコンピュータ管理していたり、有人管理していたり、お店によって様々な対策が取られています。

中には保管環境の写真をサイトで紹介しているところもあるため、一度チェックしてみるといいでしょう。

最後に

「いつでもキレイな洋服を着たい、部屋をスッキリ整頓したい」…クリーニングの保管サービスは、そんな方への強い味方になってくれるでしょう。

自宅では保管が難しい衣類でも、プロによって整えた環境で保管すれば、長い間キレイに着ることができます。シーズン外の衣類はプロの管理に任せ、いま着るものだけを手元に置いてシンプルに生活しましょう!

この記事が参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 絨毯をいつまでもキレイに使おう!押さえておきたいクリーニングのポ…
  2. スーツ・ワイシャツ・ネクタイのクリーニング|しみ抜きの料金や期間…
  3. クリーニング後の気になる匂い|原因と家庭でできる対策について
  4. 冬物コートやダウンジャケットのクリーニング|しみ抜きの料金・期間…
  5. 洗濯とクリーニングの違い!比べて分かる大切な洋服のケア方法
  6. カレーやラーメン…落ちにくさトップクラスの食べ物汚れ…
  7. 落としやすいが油断すると黄ばみに!汗や血液のしみ対策
  8. 便利な宅配クリーニング|大量に出すと値段は上がる?

カテゴリー

PAGE TOP